>>おりこうメニューに戻る
  難しく考えないでお家で出来る事を
してくれるととても嬉しいわん♪
御主人様にしてもらえると気持ちが
良いし幸せなんだワン!
 
 
 

ダックスに必要なお手入れは、ブラッシング・シャンプー・トリミング・爪きり・歯磨き・耳掃除などです。
これらのお手入れはワンコを綺麗に見せるのと同時に健康管理の一環としても重要です。
また、お手入れを通じて愛犬との信頼関係が深まったり、主従関係が生まれたりもします。


使う用具
ハサミ・スプレー(霧吹き)・ブラシ 等

ダックスの毛質の中でももっともお手入れ簡単なスムースヘアード。
カットも必要な箇所が少なく自宅で殆どできるのが嬉しいですね♪

毛の手入れは簡単で、蒸しタオルやお湯を固く絞ったタオルで全身をマッサージする様に拭くだけでも十分清潔に保てます。
時々ブラッシングしてあげるといいと思います。特に癖付ける場合はお散歩から帰った後の習慣にするのもいいでしょう。

 

使う用具
ハサミ・コーム・ピンブブラシ・スリッカー 等

ロングヘアードの毛質は絹糸状で柔らかい為、すぐにけだまが出来てしまいます。
なのでスムースと違ってブラッシングが日課になってくると思います。
ブラッシング前にまず毛玉部分をコームで優しくほぐしてやり、柔らかいピンブラシでブラッシングしていきます。
その際、静電気防止のスプレーを使っても良いでしょう。

ブラッシングの際、皮膚を一緒にブラッシングするのではなく、出来るだけそのブラシの重さだけでといていくのがいいでしょう。
皮膚を傷つける原因となるので強いブラッシングはよくありません。
あと、全体的な毛のカットはお店にお任せするとしても、肛門周辺や足裏のパッド(肉球)回り、耳の裏の毛なんかは御自宅で十分カット出来ると思います。

その時ハサミを使用するのでくれぐれも刃先をワンコの目の方に向けぬ 様。怪我が無いように気を付けて下さい。

 

使う用具
ハサミ・コーム・ブラシ 等

ワイヤーヘアードは他の毛質と違いとても特殊です。なのでお手入れも簡単にはいきません。
なので本格的なグルーミングはプロに任せる事をお勧めします。
しかし愛犬とのコミュニケーションや健康官吏の為に自宅でできるお手入れは自分の手でやるようにしましょう。

ブラッシングは基本的に毎日行うように習慣づけましょう。
あとは蒸しタオルなどで全身を拭くようにすると清潔さが保たれます。

トリミングは基本的に3ヶ月に1回程度を目安に毛量が増えたら行うようにするといいです。
他の毛質と同様にパッドや肛門付近の毛は自宅でもカットできますのでマメにしてあげましょう。