カメラのランク

電球中古ショップでカメラを買取りや下取りに出して、新しいカメラを買うとしたら、そのカメラのランクをチェックしましょう。多くの中古ショップでは、カメラにランクを付けており、状態によりランクを付け、値段を決めています。一般的に、ショップでのランクの付け方は、外観を見て決めます。カメラは使えば使うほど、傷や塗装が落ちるので、使用頻度が低いカメラほど、外観が綺麗でランクも高いです。逆に長年使っているカメラほど、外観は汚れるので、ランクは落ちます。

ランクの付け方としては、未使用品、そして使用頻度が少なく、傷が少ないAランクから、傷の目立つAB-ランク、その他かなり傷のあるBランク、使うのに不便を感じるCランクとあります。ランクの記号の付け方は、お店によって違いますが、ランクの中身はほぼ同じです。シャッター回数については、調べることは出来ないので、ランクは外観のみを見て判断しています。

このために、実際にカメラを購入しようと思うならば、ランクを見て、試しに使用し、使いやすいかなどを見てみましょう。シャッターやボタンなど、触ってみないとどのような感じかわからない部分もあるので、見るだけでなく、試用してから買うかどうか決めます。